②現在の私は・・・こんな感じで生きてます—message2—

今、私はサラリーマンでもなく、無職でもありません。

どこにも所属せず、一人だけで生きています。

数年前の私は・・・・

私の過去のストーリーを読んでいただくと分かりますが、
私は昔、準備もせずフリーランスになり、一度失敗しています。

以前のフリーランス生活は、ストレスばかりでした。

一般的なフリーランス業というのは?

■フリーと言っても、結局誰かから仕事をもらわなければ、生活できない。
■仕事をもらうために、営業活動をしなければならない。

病気でも仕事を断れなかったり、
「明日までに仕上げて!!」などの
無理な納期を受け入れなければならないこともありました。

値下げを要求されたり、意味の分からないクレームを受ける・・・
こういうストレスを常に抱えてました。

自由なフリーランスに憧れて、会社をやめたのに。


・・・と、絶望しました。

そして、早く稼がなきゃと焦って
色々な無駄なことに手を出し、
借金を抱えてフリーランス生活も諦めたんです。

生きていくために、結局派遣社員生活に戻りました・・・

その後、紆余曲折ありまして。

今までの自分の思い込みを捨てて、
数年間たくさんのことを学び、
もう一度フリーランスに戻ったというわけです。

以前と比べ、今の新しいフリーランス生活とは?

だれかと契約しているわけではなく、
人から仕事をもらっているというわけでもありません。

顧客からのクレームもないし、
請負先からの無茶な要望でストレスを抱える事もないです。

今、私がやっている仕事は、

  1. 顧客がいない。
  2. 上司もいない。
  3. 取引先もいない。

なのにお金が入ってくる。


とにかく対人関係のストレスがない仕事です。 

これが、自分のペースで仕事を進められないと、
非常にストレスになる私にはぴったりでした。

私は、人と一緒に働くだけで、どっと疲れてしまうタイプです。

だれかに振り回されない、
自分の好きなように仕事を進められるって

・・・という発見でした。

もちろんここにたどりつくまでに、かなりの失敗もしました。

もう何もかも捨てて、失踪したほうがよっぽど良いのでは?

と思うような経験もありました。
(何年も借金で苦しい思いをしています・・・)
この話は別記事で!

でも、やっと今、ストレスを抱えずに
生きていく生活を手に入れました。

  1. 現在の私ができるまでの話
  2. 大きな勘違いをしていた話
  3. 具体的に何をして稼いでいるのか

ワーキングプアを抜け出すために、試行錯誤した私の体験を
順番にストーリーにしています。

ここから、読み進めてくださいね!

ページ上部へ戻る