失敗談その1: 天職に憧れる

私は「天職」という言葉が好きでした。

「天職を見つける」「あなたのとは天職は」という本やHPを一生懸命読みました。

「天職」が見つかれば、私もイキイキと働けるはず!!と信じていたのです。

 

日経ウーマンという雑誌も好きでした。

天職を見つけるために、フラワーアレンジメントの教室に通ったり、料理教室にも行きました。

女性が輝ける仕事、女性ならではの分野の仕事ならば、自分の天職になるかも!?と勘違いしていたのです。

 

スクール通いや資格取得に、けっこうなお金を費やしました。

資格をとれば、仕事になるだろう。という甘い考えだったのです。

今になったら分かりますが、本当に好きな事でもないのに、それを仕事にしようなんて間違っている。

ただ天職という言葉に憧れて、始めた仕事なんて続くはずがないんです。

冷静に考えてみると、フラワーアレンジメントや料理の仕事は、私の本心とは違っている分野のものでした。

ただ「素敵なイメージ」「人からいいね!って言われそう」という部分だけ見ていたのだと思います。

 

教訓 その1

天職という素敵な言葉のイメージだけに憧れるな!!!

それって本当にあなたのやりたいことなの? あなたの性格にあった仕事なの?

素敵なイメージだけで飛びついた仕事は続けることができないよ。

 

関連記事

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る