FXの両建て手法の可能性に、気づいていますか?

 

両建てで利益を積み上げる方法に気づいていますか?

 

特にFX初心者の方は、両建て取引の特徴を読んでいただくと理解が深まります。

まずは、下記で両建てについて知ってください。

両建て取引とは?

ここでご紹介する両建て手法は、下記のテクニックです。

1つの口座で、同じ通貨の買いと売りのポジションを持つこと。

別口座や、別の業者での両建て状態になる取引は禁止されている業者が多いので、やらないように要注意!

「両建てEA」開発の経緯

私は両建てFXに可能性を感じています。

両建てで証拠金が節約できる!
特に海外FXは、両建てすると証拠金がゼロになる!


両建てを知った時、すごいと思いました。

それ以来、両建てを愛用しています。
私は最初は、数万円の運用資金しかなかったので、少ない資金で利益を生み出すこの方法で効率よく資金を稼ぐことができました。

両建てってどこが良いの? メリットを解説します

【両建てのメリット1】

BUYまたはSELL片方だけの自動売買稼働も可能ですが、

買いと売りの両建て状態を作ることで
証拠金の節約が可能です。

FX業者にもよりますが、多くのFX業者ではこのようなルールとなります。

同じロット数を持つ場合

ドル円 買い1ロット
ドル円 売り1ロット

=必要証拠金はゼロ円

 

違うロット数を持つ場合

ドル円 買い1ロット
ドル円 売り2ロット

=必要証拠金は売り1ロットの分だけ

つまり、ロット数の多いほうの証拠金だけが必要になるのです。

運用資金が少ない人でも、大きいロットを持つチャンス 😛 が与えられるということになります。

 

買いと売りのロットが完全に同数ではなく、一部の両建てでも証拠金が相殺されて、運用資金の節約となります。

注意事項!使用するFX会社の規約をよく読み、両建て時の証拠金が相殺されるか
よく確認してから利用してください。
両建てに対する必要証拠金の扱いは下記の3通りです。

①「買い」と「売り」同数ロットで証拠金がゼロになる
(この業者を推奨 XM/FXDD/GEMFOREX等はこのタイプ)

②「買い」と「売り」のうち、片方のポジションだけ証拠金が必要
(traders trustはこのタイプ)

③「買い」と「売り」の両方のポジションで、証拠金が必要
(証拠金節約にならないので推奨しません)

【両建てのメリット2】


「買い」or「売り」1本で攻めるより、倍近くの利益を狙うことも可能

値動きがが上昇・下降 どちらに動いても注文と決済を繰り返します。
「上昇トレンドだから全然決済しない」ということがありません。

上昇・下降どちらでも利益が積み重なっていくというメリットがありますので、
相場がどっちに転んでも、ほぼ毎日利益を出してくれる楽しみがあります!

【両建てのメリット3】


予想が外れても、リスク軽減できる手法である

プロでも、予想を外すことがあります。
完璧な予想をするのは、どんなベテランでも無理です。

予想が外れたら、損切りしてもいいのですが、予想と違う動きになった時、両建て手法を取り入れるのも1つの方法です。

【両建てのメリット4】


相場の急変にもドキドキ・ハラハラしない。
精神的に安定する

FXをやっている人が一番ストレスなのは、相場の急変ではないでしょうか?

特にトランプ大統領のせいで、予想もしないタイミングで数円の暴落・・・。

悔しいロスカットにあった人も多いのでは?

両建てといっても、数多くの方法があるので全部にはあてはまりませんが、
私は、両建て手法を使ってから、精神的に楽になりました。

どうして楽なの?どちらに動いても利益が出ている安心感。
証拠金相殺しているので、破綻を回避できる(可能性が高い)

そういう精神的なメリットが大きいです。

でも、両建てって、難しいんでしょ?

はい、実際難しいです・・・。

ベテランが使う手法ですので。

裁量トレード(手動トレード)で両建てをしようとすると、
タイミングが難しいので初心者にはあまりおすすめしません。

ですが、自動売買ならば楽に両建てができます。
チャートを見続けなくても、決められたベストなタイミングでトレードしてくれるからです。

まずは、自動売買EAで、両建ての世界に挑戦してみませんか?

両建ての自動売買もたくさん試し、改良を進めて今回のEAを作成しました。

両建てといっても、手法はたくさんあります。
それぞれにメリットとデメリットがあるんです。

両建てEAのタイプとは?

  1. 完全自動 or 半自動
  2. ハイリターン or ローリターン
  3. 単利運用向き or 複利運用向き

現在ご紹介中のEAはこちらです。

それぞれの特徴をまとめているので、比べてみてくださいね!

関連記事

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る