自宅のパソコン? レンタルVPS? どちらが良いのか考えよう!

自動売買を始める前に決めなきゃならないこと

それは、どのパソコンで自動売買を始めるのか?ということです。

自動売買は24時間、私たちが寝ている間も遊んでいる間も、働いてくれます。

パソコンの電源は消してはいけません。
安定のために、無線LANではなく有線LANのほうがおすすめ。

どのパソコンに自動売買を設定するか、よく考えて決めましょう!!

これは、MT4を設定する前に決めた方が良いです。

パソコンを変更する場合、もう一度一からMT4設定のやり直しなので、ちょっと面倒くさい。
できれば、最初に決めた方が良いです。

下記を読んで、どの方法が自分に合うか、検討してみてくださいね!

自宅のパソコンを使う場合

普段使っているパソコンで、自動売買をする方法です。

メリット
・お金がかからない(負担ゼロ円) 😀 
・今日、今すぐ設定できる

 

デメリット
・平日はパソコンの電源を切れない
・家族にFX投資がバレてしまう
・家族(子ども)が勝手に操作する危険性
・自動売買を稼働したまま、他の作業をするのは不安定

普段、YouTube動画を見たり、ゲームをしたりするパソコンに自動売買を稼働するのはおススメしません 🙁
パソコンに負担がかかり、フリーズする危険があります。

自動売買がポジションを持っている時に、パソコンが固まってしまうと心配です。

自動売買専用の自宅パソコンを使う場合

*自宅の使っていないパソコン
*安いパソコンを新たに導入
自動売買の専用マシンとして使用する方法です。

メリット
・自分のPCだから最初の購入費用のみ
毎月お金はかからない 😛 
・自動売買専用PCなので、パソコンが固まりにくい

 

デメリット
・最初にPC購入費用がかかる
(約3万円〜)
・平日はパソコンの電源を切れない
・家族にFX投資がバレてしまう
・家族(子ども)が勝手に操作する危険性

自動売買用のパソコンを買う時は、安いものでも大丈夫。

3万円程度で、購入できるパソコンでも問題なく稼働できますよ!

ただし、自宅で稼働する場合は、ペットに邪魔されないかも要注意。
ネコちゃんが勝手に電源OFFにしていた・・・なんて話も聞きますので。

VPSパソコンをレンタルする場合

メリット
・自宅に停電通信障害が起こっても大丈夫
・インターネット上に自分専用のPCを持てる
・会社や旅行先など、世界中どこからでも操作可能
・自宅PCの電源は切ってOK
・見えない場所にあるPCなので、家族に秘密でFX自動売買ができる! 😆 😆

 

デメリット
・毎月レンタル費用がかかる
(約1500円〜)

VPSレンタル契約というのは、「遠隔操作で別の場所にあるPCを使う」というものです。
このパソコンには、スマホからでもアクセス可能。
これは、一番安心できる方法です。

地震がや火事で自宅が崩壊しても、インターネット上のPCならば、安定稼働しています。
見えない場所にあるパソコンなので、家族に秘密でもOKですね。

インターネットが繋がる環境ならば、旅行先や会社からなど、どの端末からでも自分の仮想PCにアクセス可能です。

外出が多い人には、特におススメしたい方法です。

いろんなVPSレンタル会社を試しましたが、私はABLENET 仮想デスクトッププラン Win2(SSDプラン)を使っています!

次は、こちらに進みましょう!

 

2019年最新版!XM解説記事まとめを
最初から読む

関連記事

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る