失敗談その3:単価の低い仕事に泣く・・・

働くことに疲れ、自宅でできる仕事をしよう、と思い立った私。

まずは、SOHO系の仕事をネットで探しました。

 

Webデザインやプログラミングができるわけでもない、一般人ができるのは、

入力かライティングの仕事ですね。

いくつかの会社に登録して、仕事を始めました。

ですが、驚くほど単価は安い。

例えば、単純入力の仕事。

100文字0.1円とか。 時給にして100円も行きません。

文章ライティングの仕事は・・・。

もちろん、コピペはだめ。自分で考えたり、知らない分野を詳しく調べたりして書いた文章。

それでも時給200円にもなりません。

これでは割に合わなすぎる!

結局、続けていくモチベーションにはなりませんでした。これでは生活もできないし。

 

教訓その3

特別な技術を持っていない人間が、自宅で稼ぐ方法はほとんどない。

あっても時給100円にもならない低単価。

間違っても「内職募集の詐欺会社」への登録はしないこと!(逆にお金を取られます)

 

関連記事

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る